Entries by 外川 翼

ギャンブルとゲームの融合

世界中の人々が、他には類を見ないないギャンブルの娯楽性に夢中になっています。ギャンブルは、身を滅ぼし得る中毒性のあるものだと言う人もいれば、利益を上げるために他の人に勝つ必要性のある芸術であると言う人もいます。ゲームの本質を除いて、業界のすべてが長年にわたり変化してきました。カジノ施設でさえも、過去20年の間にオンライン版が現れ大きくその姿を変えました。プラットフォーム上に世界中から何百万人ものプレイヤーが集まる、オンラインカジノが主流になったのです。 テクノロジーがギャンブル業界に活気を与え、拡張現実や仮想現実などの革新的なアイデアで今もゲーム業界の変革を進めています。今では誰もがスマートフォンを持っているので、ゲームは手軽に楽しむことができるようになりました。お気に入りのギャンブルゲームでお金を稼ぎ、いつでも時間のある時に遊ぶことができるのです。テクノロジーの進化に伴い、ゲーム業界とギャンブル業界は、もはや元には戻せないほどの融合が進んでいます。この両方の業界において何が変わったのか、どのように融合してきたのかを見てみましょう。 2つの業界の違い 「ゲーム」と「ギャンブル」という用語は混同して使用される傾向にあります。どちらも同義語として頻繁に使用されており、特にギャンブル業界においては、それが顕著です。共に楽しむためのものですが、それぞれがユニークなものです。ギャンブルには3つのプロセスがあります。賭け、それに伴うリスク、賞品獲得の勝利段階の3つです。一方ゲームとは、挑戦を受け入れ楽しむことです。ゲームは船上でプレイされるものから屋外でプレイされるものまで、どのようなものでも含まれます。社交的な遊びもゲームの一部ではありますが、これはギャンブルだとは見なされません。 スロットやテーブルで行われるゲーム以外のゲームによって、利益を上げているカジノ開発者も存在します。当局は、従来の人気ゲームをカジノに組み込む可能性に気づき始めています。すでに広く受け入れられているゲームから、莫大な収入を生み出すことができると推定しています。収益のほとんどはカジノが提供する賭けオプションを備えたものから生み出されていましたが、このプラットフォームに他のゲームも含めるというアイデアは、大きな変化を生むものと予想されています。 ゲームとギャンブルの融合点 ゲームとギャンブルの両方に見られる構造的また美的要素には類似性があるため、それが融合点になると考えられています。オンライン ギャンブルの登場以来、ギャンブルとゲームは見分けのつけにくいものとなってきています。区別されることがないまま、融合が進んでおり、ハイブリッド ギャンブルの一部にもゲーム機能の一部が採用されています。宝くじにはゲームの一種であるスクラッチカードが使われ、大人と子供の両方を引き付けています。ツイスター、スクラブル、ヤッツィー、ビンゴ、ピクショナリー、数独、モノポリーは、ギャンブルとのつながりがあると考えられる「宝くじゲーム」の一部です。 「ソーシャル カジノゲーム」が、ゲームとギャンブルの融合に関する議論を盛り上げています。ビデオゲームは、「ルートボックス」がギャンブルの形で購入されるために融合の一形態であると言えるでしょう。