ギャンブル

ギャンブルは、世界中の人々が比類のないエンターテインメントを堪能するのが大好きな習慣です。それを究極の乱用につながる中毒と考える人もいますが、他の人はそれを利益として利益を得るために得意とする必要のある芸術として扱います。ゲームの基本を除いて、業界のすべてが長年にわたって変化しました。設立さえ、過去20年の間にデジタル版でその姿を変えました。カジノは、プラットフォームを使用して世界中から何百万人ものプレーヤーがいるピクセルの画面に移行しました。

テクノロジーはギャンブル業界に活気を与えており、ARやVRなどの革新的なアイデアでゲームを引き継いでいます。今日誰もがスマートフォンを持っているので、便利なゲームはもはや遠い夢ではありません。人々は好きなギャンブルゲームでお金を稼ぐために、暇なときに遊ぶことができます。テクノロジーの進歩に伴い、ゲームセクターとギャンブル業界の間で取り返しのつかないブレンドが発生しています。これらのセクターの両方で何が変わったのか、そしてどのように互いに収束したのかを見てみましょう。

2つの違い

人々は「ゲーム」と「ギャンブル」という用語の使用法と混同される傾向があります。どちらも同義語として頻繁に使用され、主にギャンブル業界の従業員が使用します。基本的には楽しいアクティビティですが、どちらも独自の点で異なり、ユニークです。ギャンブルには3つのプロセスがあります。ギャンブルの賭け、それに伴うリスク、賞品獲得の勝利段階を検討することです。一方、ゲームはすべて、挑戦に立ち向かい、この形式化されたプレイの言葉をプレイすることです。ゲームは、船上でプレイされるものから、屋外でプレイされるものまで何でもかまいません。ソーシャルプレイもゲームの一部であり、ギャンブルと見なすことはできません。

ゲーム

スロットやテーブルゲームを含むゲーム以外の施設の機能を利用したいくつかのカジノ開発者。当局は、従来の人気ゲームをカジノに組み込む可能性に気づき始めました。彼らはすでに広く受け入れられているゲームで莫大な収入を生み出すと推定されました。収益のほとんどはカジノが提供する賭けオプションを備えたゲームから生み出されたものですが、このプラットフォームに他のゲームを含めるというアイデアは大きな影響を与えると予想されていました。

ゲームとギャンブルの収束点

ゲームとギャンブルの両方の構造的および美的要素には類似性があると言われているため、人々はそれらに収束点があると考えさせます。オンラインギャンブルの登場以来、ギャンブルとゲームの境界線は薄れてきているようです。それらは、いくつかのハイブリッドギャンブルアクティビティでさえ、ゲームのいくつかの機能を採用しているという見分けがつかない方法で合併しました。宝くじは、スクラッチカードで大人と子供の両方を引き付けるゲームを組み込んでいます。ツイスター、スクラブル、ヤッツィー、ビンゴ、ピクショナリー、数独、モノポリーは、ギャンブルの関連性があると考えられている宝くじゲームの一部です。

ソーシャルカジノゲームは、ゲームやギャンブルの収束についての議論の領域で注目を集めています。ビデオゲームは、「ルートボックス」がギャンブルの形で購入されるコンバージェンスを設定します。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *